- Henna -
 
Padmaでは人も地球も健やかに、と願い、ヘナを中心としたヘアケア・ボディケアのためのオーガニックハーブ類を提供しております。
また、他にヒーリングセッションを完全予約制にてさせていただいております。

いずれも尊いものです。

ですから、店舗での営業日を下記の通り、限らせていただいております。
もしも個別の対応をご希望の方はお問合せくださいませ。
何卒かご理解たまわりまして、ご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。
 

Holistic Elegance

「自分で自分を美しくする実体験は自分にしかできません。」 そうセルフケア意識から本来の“美”を再獲得し、失いかけていた自信を発揚される森田要先生監修のeco・veda®シリーズ。

こちらのヘナを慕われている方々は不思議と「安心」に包まれ、それぞれの“美”が醸されてゆくのです。


こちらは、射干玉の黒髪なる五十路半ばの麗女さん。
お若い頃よりヘナをはじめられ、今もヘナ(オレンジ)を御愛用でいらっしゃいます。 本当は正面もご紹介させて頂きたいほどのべっぴんさんなのでございます。
皆さまの目標やお励みになられるかと思いまして。

こちらは「後期高齢者」さん
いつも美しい瞳きらめかれるチャーミングな先輩です。

 
ヘナとは
 

ヘナは紀元前の古代エジプト時代から使われてきた植物で、植物名は「Henna (ヘンナ)」といいます。
3〜6mほどの潅木でクリーム色の花を咲かせます。
葉は緑色をしており赤色色素「ローソン」が含まれ、古来、眉や爪、毛髪を染めるのに用いられてきました。
和名の指甲花(しこうか)も指の爪を染めるのに用いたことに由来しています。
インド伝承医学アーユルヴェーダでは、皮膚病予防、外傷、やけどなどの薬として使用され、また、インドでは、祭りごとや祝いごとがあると女性はヘナで肌に模様を描く「メヘンディ」を施します。

【科名】ミソハギ科
【学名】Lawsonia inermis
【一般名】Henna(ヘンナ)
【和名】指甲花(しこうか)
【自生地】北アフリカ、東南アジア、インドの水はけのよい土壌で日の当たる場所

製造元インドCNP社のHP
≫『CULTIVATOR NATURAL PRODUCTS PVT. LTD.』
YouTube:『CNP社動画』
   

≫ Web shop

Q.ヘナ(henna)をどうやって塗るのでしょう?

詳しくは『最高のヘナを求めて 髪を美しくする奇跡の植物』森田要著(茅花舎)或いは『髪 あるがままの美しさを求めて』森田要 著(茅花舎)をお求めの上、6回以上お目通しください。

 

とはいえ先ずはシンプルに4ステップでご紹介!
1.ヘナのパウダーをぬるま湯で溶きます。

2.ゆるいペースト状に溶いたヘナを髪に塗ります。髪を分けながら生え際から全体へ。

3.ヘナを塗った髪をまとめてタオルや布で巻き、ヘアキャップやラップで覆います。そのまま60分から90分待ちましょう。

4.洗い流してドライヤーでよく乾かします。


そして先ずは石の上にも三年、いえ、三ヶ月。週に一度の頻度で続けてみてください。
必ず変化を感じられることでしょう。

 ◎わたしの場合
 ヘナを塗ることは“自分を美しくする儀式”と捉えています。
最初は慣れなくて、習慣になるまでは億劫かもしれません。
でも自分で快適なスタイルを編み出したら、もうせずにいられなくなります。

「汚れても良い格好」よりも「染まっても良い格好」の方が好き。


少しでも心地好く過ごしたいので、ヘナを塗った後はタオルではなく正絹で巻き、その上からヘアキャップを被って過ごします。 (もしこの布が欲しい方はお問い合わせください。反物なのである分だけカットしてお分けします。)染着の度合い、色合いは素材によって異なります。
※蒸れ過ぎてしまうことがありますので、御自身の心地好さを優先してご判断ください。
外出するときはこの上からスカーフを巻いたりお帽子を被ります。
概ね90分、自由にお過ごしなさったら洗い流し、ドライヤーで乾かしてください。


90分経つとこんなに蒸れます(不感蒸泄)

90分後。布は濯いで干し、毎週使用しています。
生涯でどんな染めものに仕上がるでしょうね。お楽しみ♪

こちらはほんの一例です。
御自身にとって心地好い方法が見つかりますように!

≫ Web shop

ヘナご愛用のお客様の声

50代

ヘナを濯いだお水をお庭に撒いたら植物が元氣になりました。

40代

ヘナの粉のキメが細かくて香りも他社のと全然違う。塗った瞬間から酸化したものを還元してくれる感覚がして、氣持ち良すぎて頭に塗ったまま犬小屋まで出かけちゃいました。

40代

髪が綺麗になったというだけで、自分に自信が持てるようになりました。何故でしょう?不思議です。

60代

以前ヘナを塗ったことがあるのですが、ギシギシになってしまい自分には合わないもの、と思い込んでいました。森田先生のお話で理由がわかりました。先が見えてホッとしました。

50代

これまでの他所のヘナを塗っていたのですが、此方のヘナをされている方の髪を見て変えました。全然違う!身体が樂になるから続けられます。一月続けた位で、今まで私が髪をカットしても氣付かない夫から「最近綺麗になったね。」って言われたんです!びっくり!

60代

ずっと美容院で染めてもらっていましたが、頭皮がヒリヒリして怖くなって、此方のヘナに辿り着きました。自分でできるし快適です。

40代

癖毛がコンプレックスで長年縮毛矯正を続けていました。でもその癖毛がかっこいい!と分かって、ヘナをすると程よくおさまってくれて今はとっても楽です。

40代

実はウィッグを用意していたんです。でも違う氣分になれなくて。それがヘナをしだしてから周りの方から髪のことを褒められるようになって、今ではそんなことに悩んでいた事すら忘れてました。

60代

夫婦で塗りあいっこしてます。

40代

母に塗っています。これまでの確執がほぐれてきました。ずっとこのまま疎遠な関係を続けるかと思っていたのです。ヘナが取り持つご縁、ありがたいです。

40代

夫に塗っていたら、これまで支えてくれていたことへの感謝が込み上がってまいりました。あと何回塗らせてもらえるかな。

40代

他社さんのヘナを使っていたのですが、ヘナなのに髪があまりに黒黒となりすぎて怖くなってやめました。此方のヘナは全く違って本物ということかよくわかります。今は安心です。

60代

ドラッグストアで購入したヘアカラー剤を家で塗っていた時は、においや感触が好きではなくて5分と耐え難かったんです。でも此方のヘナは2時間でも平氣!

50代

こんなに全身をケアしてくれるヘナ!単なる?白髪染め?というイメージではなくて?身体を整えてくれるもの?と若い人に伝えるにはどうしたら良い?ヘアカラーを続けている娘に伝えたいんです。

50代

美容院でヘアカラーをしていた時は言われた事なかったのに、自分でヘナをする様になってから「綺麗ですね。」と言われます。友達にも紹介して喜ばれました。

40代

自分で自宅でケアする姿を子どもたちにも見せて伝えられるのが嬉しいです。

50代

ヘナを塗った時のスコーーーンと抜ける感じにはまってます。これまでは色んな人からネガティヴな氣を受けていて疲れやすかったのが、今はなくなりました。

60代

抜け毛も減って、ヘナもヒリヒリせずとても嬉しいです。

40代

子どもの頃から縮毛矯正を続けていました。髪質も頭皮も感覚的にも耐えられなくなってヘナを。今はず〜っと触っていたくなるくらい、しっとりサラサラとぅるんトゥルンの髪なんです!

40代

美容院でヘアカラーをしていたけれど、通う間隔が短くなって薄毛になって、そんなものかしら、と実はウィッグを買っていたんです。そんな時に友人からヘナを紹介され森田さんのお話会に参加しました。早速毎週自分で塗り始めたら本当に綺麗な髪になって。友人たちからもどうしたの!?と、訊かれるままお勧めしたらみんなで綺麗になりました。ずっと悩みだった頭皮の湿疹もなくなったんです。ウィッグを用意していたなんて、すっかり忘れてました!

60代

とっても細くて柔らかくてペッタリした髪だったのが今はふわふわって立ち上がるんです。

50代

ヘナをしたらオレンジ色になるかと思っていたら私の場合ワインレッド色っぽくなりました。「どうしたらそんな色になるの?ステキね〜」と好評です。不思議でおもしろいですね!

40代

(白髪染めを)ヘナに変えてから目の奥の原因不明の痛みがなくなりました。瞳の輝きも変わったと言われます。

30代

夫の頭皮に湿疹ができて枕に当たると痛んで眠れなかったみたいで。こちらのヘナを塗ったらいつの間にかなくなって眠れるようになって、今は夫も自分で塗ってます。

60代

これまでお顔のシミにコンシーラーを埋め込む程に塗っていたんです。ヘナを塗り始めてから氣もち良くて、自分へのご褒美タイムと思うと氣付いたら週に2度も3度もするようになって…。今はノーファンデーションでシミもできにくくなりました。

40代

額の生え際にピンピンした髪が新しく生えてきました!

10代

すっきりしたくなるとお母さんにヘナを塗って欲しくなる。軽くなってきもちいい。

40代

邪氣みたいなのが抜けて体のコリがほぐれる感じ。

30代

コンプレックスだったクリンクリンの癖毛が今は愛おしいと思えるようになりました。自慢の髪です。

40代

ヘナを自分で塗り始めたら不仲だった母も塗って欲しい、と。長年のわだかまりが解れ始めました。

40代

若い時から白髪が多くて、ヘナはオレンジ色になるからどうかなぁ、と思っていたら案外周りの反応が良くて。氣分も明るくなって氣に入ってます。

60代

ずっとヘアカラーをしていてやめられなくて、お嫁さんの勧めでヘナの御縁をいただいて、塗ってみたらその日、何年ぶりかでぐっすり眠れたんです!いつの間にか頭痛もおさまりました。

80代

若く見えるコンテストで入賞しました。

40代

これまでもヘナを塗ったことはありましたが、ペットのウサギがくんくん近寄って来たのはこちらのヘナが初めてで驚いています。パウダーの感じも他と全然違いますね。

40代

これまでヘナを塗っていたんですが、つい魔がさしてヘアカラーをした途端「髪が死んだ!大変だー!」と大慌てでこちらのヘナを教えてもらって塗っています。なんとか復活してきて安心!

50代

化学的なヘアカラー剤を自分で塗っていた時は、匂いもヒリヒリするのも嫌で15分でさえ耐えられなかったけれど、ヘナは60分でも90分でも平氣!もっとしていたくなるくらい!!

50代

髪で人生が変わるなんてびっくりです。

 

やっぱりどうしてもオレンジ色は困ります!ダークカラーを希望

 ヘナの良さは理解はしたわ。でもそれでもオレンジ色の髪ではいられない。やっぱりダークカラーに落ち着かせたいの。
そう仰る方はコチラ。『ダークブラウン』『ディープチェスナット』を。

お伝えしたいこととしましては
美髪を保つにはヘナ『オレンジ』との併用が絶対条件です。
但し、混ぜないでください。混ぜては期待される結果を得難いです。それぞれを単独で、二段階に分けて塗ってください。
詳細は『最高のヘナを求めて 髪を美しくする奇跡の植物』参照

<一日で完了させたい方>
『オレンジ』
↓ 60分
お湯ですすいで濡れた髪のまま
『ダークブラウン』または『ディープチェスナット』
↓60分
シャンプー(トリートメント)
ドライ

<長時間塗っているのは疲れる方>
一日目 『オレンジ』
↓ 60〜90分
シャンプー(トリートメント)
ドライ

二日目 『ダークブラウン』または『ディープチェスナット』
↓60〜90分
シャンプー(トリートメント)
ドライ


☆齢75歳セルフヘナを始められて18カ月です(オレンジ+ダークブラウン)

ご愛用のお客様の声

50代

どうしてもオレンジとの2段階染めは負担なので自分に最適なブレンドを見つけました!ダークブラウン4に対してオレンジ1の割合で塗っています。美容院でのヘアカラー剤が滲みて悲鳴をあげていたので困っていたのですが、良いものに巡り逢えました。

50代

ダークブラウンだけ使っていたら青紫色っぽくなってしまいました。オレンジはやっぱり一緒なに使った方が良いですね。

あなたのHolistic Elegance を叶えるパートナーはこちら。

≫ Web shop

ヘナご愛用の
≫ お客様の声
上部へ戻る